松戸アンチエイジングサロン!!完全個室タッチセラピーmom ~免疫を簡単に上げる方法 <1>~

query_builder 2021/06/11
ブログ
施術-60


免疫力ってそもそも何?

ここでいう免疫力は、人間の体に備わった「自然免疫」機能のことを指します。
体内の自然免疫機能は、白血球の一種である「貪食細胞(どんしょくさいぼう)」や「補体(ほたい)」がつかさどっています。

ウイルス・細菌・汚染物質などの外敵が体内に侵入すると、貪食細胞や補体が外敵に立ち向かいます。白血球は、常に血液を介して常に体内を巡っていて、体をパトロールしている状態です。
パトロール中に外敵を発見すると、近くの白血球はすぐにその場で対処し始めますが、そこにどんどん仲間の白血球を呼び集めて、みんなでやっつけようとします。人の体は、白血球は素早い対応によって侵入した外敵を駆除し、健康を保っているのです。

免疫力を高めるために大切なことは?

①血流

免疫力を高める鍵は、白血球にがいる場所、つまり血流にあります。 白血球は素早い動きで外敵をやっつけることで、体を健康に保っています。では、白血球がパトロールしている血液がドロドロで、流れが悪かったらどうでしょう。 白血球同士は素早く集まることができなくなってしまいます。外敵の駆除に必要な数の白血球が応援に来られなければ、体は外敵に負け、「発病」という形で体に不調が現れます。 つまり、免疫力を高めるためには、いつも血流をよくしておくことが大切なのです。

②酵素

免疫を高める上で、もう一つ重要な要素は酵素です。酵素ドリンク、酵素洗顔、酵素玄米…いろいろなところで「酵素」を耳にすること、最近増えていますね。

でも、なぜ酵素はこんなにも取り上げられるのでしょう?

それは、酵素は体内で化学反応がおきるときに必要な触媒だから。食べ物を消化する「分解」も、栄養を体内に取り込む「吸収」も、老廃物を外に出す「排出」も、全て酵素という触媒を必要とする化学反応です。
つまり酵素は、体が活動するうえで必要不可欠な存在といえます。そして、酵素が一番活性化するのは、体温が37℃台のときといわれています。 37℃というと微熱と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、50年前の日本人の平均体温は大人で約36.8℃。37℃というのはむしろ健康な人の体温で、37℃を「微熱」と考えるようになった現代人が冷えすぎていると言っても過言ではありません。

「体温が上がると白血球の能力と精度がアップする」というのも、実は酵素のおかげ。

だから、体温を高めて酵素の働きを活性化することが免疫力アップには欠かせないことなのです。


NEW

  • スクール受講生募集!!松戸自律神経エステサロン 完全個室タッチセラピーmom

    query_builder 2020/09/04
  • 「神経」と「ホルモン」の力 <5> ~松戸自律神経エステ 完全個室タッチセラピーmom~

    query_builder 2021/07/24
  • 「神経」と「ホルモン」の力 <4> ~松戸自律神経エステ 完全個室アンチエイジングサロン~

    query_builder 2021/07/15
  • 「神経」と「ホルモン」の力 <3> ~松戸自律神経エステ アンチエイジングサロンタッチセラピーmom~

    query_builder 2021/07/14
  • 「神経」と「ホルモン」の力 <2> ~松戸完全個室自律神経エステサロン~

    query_builder 2021/07/13

CATEGORY

ARCHIVE